ぜべるのハーレーライフ!

ハーレーダビッドソン FLTRX ロードグライドに乗ってる人です。カスタム、整備、ツーリングなど投稿します。Twitterで最新記事の投稿時は更新します。#ハーレー #FLTRX #ロードグライド #HarleyDavidson

玉に傷がぁ( ;´Д`)

こんばんは。

 

前日、ついにMYハーレー、地につきましたw

 

f:id:zebel:20200125222504j:image

 

夜な夜な集まる話を聞いて、ライジャケとライパンを着込んだのが、悪かった。

 

 プロテクターで動きが制限されるために、思うようにハンドル操作ができず、右にハンドル切ったら、半クラの位置に指が届かず、エンストして倒れた。

 

しかしエンジンガードで事なきを得ました。

とは言え、引き起こしの際にライパンのバックルか、腰のホルダー部分で引っ掻いた様子。

 

f:id:zebel:20200125222749j:image

 

さてどうしましょうか。

 

調べたところ、ハーレーのビビットブラック以外のタッチアップペンは無い。

 

近い色で誤魔化すしかない。

f:id:zebel:20200125223001j:image

 

ホムセンで598円税抜き

 

f:id:zebel:20200125223030j:image

 

少しずつ埋めてきます。

 

f:id:zebel:20200125223050j:image

 

サイドケースもチョイ地面と接触したっぽいので塗ります。

 

で、結論

f:id:zebel:20200125223136j:image

 

これ塗装が弱過ぎて、ヤスリ当てられない!

サイドケースのとこで試したら、ダメでした。

 

国産車ならこうはならなかっただろうに。

 

という訳で、代替え案。

f:id:zebel:20200125223252j:image

 

f:id:zebel:20200125223306j:image

 

え?顔が写った?

カワサ○マガジンで顔載ったし、面倒じゃない?

 

という事で、このカーボンステッカーをタンクの両側とサイドケースも両側に違和感が無いように貼っときました。

 

サイドケースのは、カバーと擦れて傷があったので、そもそも貼れて正解だったと思います。

 

以上、ハーレーとまた一歩近寄れたお話でした!

 

 

 

 

あけましておめでとうございます!

 昨年はありがとうございました。


 特に実際にお会いできた、バイク乗りの方々へは、感謝しきれません。


 昨年は、九州へバイクで上陸したり、某SNSでの新たな仲間、人間関係が広くなった意味では、大成長です。


 ハーレー乗り出して、5日目ですが、すでに何人も顔見知りが出来たのは、ハーレーに感謝してます!
 乗ってるだけで、ハーレー乗りは会話ができるのは強すぎ!

『コンチワー!寒いっすね!どこから来られたんですぅ!?』で大体通じる!

 そこからは、ハーレーならではの話題があるからね!

イージーライダーが好きでハーレーに乗った、アッパーハンドルにしたらこんなに掛かった、マフラー交換したらインジェクションもフルコースで30万掛かった、車体が重た過ぎてやからした話…ネタに尽きないね!

 

 ハーレーネタで少し面白い話を混ぜれば、誰もが人気者だし、ヒーローだ(笑)

 

 昨日は洗車してて、エンジン掛けてたら、近所の愛想悪いおじちゃんがまさか興味津々に、話しかけてきて、なんと、みかんを貰った(笑)

 

 今のとこに5年弱住んでるけど、これまで乗り回したバイクで、絶対にうるさい印象があると思ったら、ハーレーは別なんかなぁ。


 もしもバイクに乗っていない自分なら、仕事と社会の重圧に耐えられず、精神的に潰れて、引き篭りか、成らず者なってたと言っても過言ではありません。

 
 そう言うと、必ず周りの人に相談するとか言う選択肢が僕にはほとんどなかったりする。

  なぜなら、昔の学校の同級生から1度も飲みに誘われないし、結婚式にも呼ばれないよ。


 私の人間関係、薄過ぎる!
(そもそも学校嫌いだったし、全く気にならん)


 そう考えた時に、『人間、欲があってこその人生』と言われた時に、僕の欲とは何か?

 

  バイク!(筋トレも)

 

 バイク欲こそ僕の原動力であり、これからも安全に、末長くバイクに乗っていける様に、稼ごう!

 
 で、来年からは、2月から労働審判で、あのクビにされた会社こと個人事業主パワハラ、不当解雇、給料未払いすると、どうなるのか教えてあげないといけない。

 

 見せしめに慰謝料を貰うのでなくて、僕が本来しっかり働いて、給料として得るべきモノを取り戻す裁判なので、間違っても儲けようと微塵も思ってない。


 判決は、判例にも残るし、そう言った点では、社会に対して、主張したいと思います。

 

以上、簡単に新年の意気込みでした。

トラブルったお話

こんばんは。

 

今回は暗いネタを書こうと思います。

 

事の発端は、12/14の夜。

 

ハーレーの納車まで時間のある私は、

『年末のお店のオフ会があるので、来ませんか?』と聞かれて、

2つ返事で返して、オフ会に参加してきました。

 

15台くらいハーレーが集まって、EX-4とかいう国産車が1台。

 

お店の方以外は、ほぼ初対面の方々。

 

で、出発して早々に、信号にて分断されて、自分を含めて3台だけ残されます。

(いや初参加の人って普通は中列に居させるのが基本じゃないかなぁ)

 

そのまま追いかけるも、曲がり角で立ってる事も無く、直進し続けていきます。

 

で、自分の前に、初対面の人と、自分、後ろに店のスタッフ、と並んでいて、スタッフさんが僕らの前に出て、先導してくれるだろうと。

 

そう信じていました。

僕はハーレー納車待ちのお客さんだから。

しかも、僕の担当スタッフさん!

 

そう思っていた時期がありました。

気付いたら後ろからいなくなってました。

 

で、前を走る初対面の人と

『そんなバカな?』

『前に出てくれてイイのに…』

 

1度止まって、経路を調べる…

って、行き先はどこ?

 

ワタシ、初対面につきまして、誰も連絡先分かりませんよ。当たり前ですが。って、詰んでる?

 

この時点で、イラっと来ましたが、もう1人の方が、連絡先が分かるとの事で、取り合ってもらい、目的地には到着できました。

 

仮の話をしよう。

 

コレ、僕が1人でおっぽり出されたら?

キレて帰ってるわ。

それどころか、翌日に契約キャンセルの連絡してるわ。

どこいったねんスタッフ、シ○くぞ!コラ!

 

で、数日前に、1番最初にハーレー試乗したお店から、連絡があって、約20万も安い見積もり書が送られてきます。

 

そのお店は風の噂で、評判がイマイチなそうですが、もはやこんな事態になっては、安い方が魅力的だし、淡白な関係でも構わないし、何も求めない。

 

そう言った具合に、今回の契約をキャンセルする申し出をした。

 

が、現状は車検証も出てる。

元トヨ○の営業マンだから、こんなキャンセル話を聞かされた事があるが、登録された時点でクルマもバイクも中古車となり、価値は下がる。

(未登録新車とか書かれてるのは、メーカー在庫で中古車に流れたか、メーカーがそもそも中古車市場に流してるそうな。)

 

同じ話をされた。

その新車価格と、下取り額の差額が違約金となり、かなりの値段になると。

 

知ってるよ。

でも、あんな対応されたら、嫌な気分になるのは察しの上では無くて?

 

かちこんで、そこまで話して、

『ハーレーは自由な人が多いですから…』と

はぐらかされる。

 

『そんなんやったら、安い方で買うわ。

対応悪いのはあなた方も同じだろう?』

『安買いすると、後で大変ですよ!』

…そんなん俺も営業マンやってんねんで、分かっとるわ!質はいらんで、金の問題や!

 

『いや、もうあの対応は無いわ。もう1つのお店も対応変わらんなら、キャンセルして、向こうに行きますわ』

・・・・

途中から水掛け論に発展しそうになったので、予定がある、と帰ってきた。後味が悪過ぎる。

 

最後はお金がモノを言うのは常識的な流れで、炎上した客の消火が遅れると一層こじれるのも知ってる。

 

こうなると顧客リストに

『メンテナンス、リコールの案内以外の連絡禁止(クレーマー)』と書かれるよなぁ。

 

こうやって、店都合で何もかも操作されるの、トヨ○と言い、どこも変わんない。

こう言う人と実際に話すと、担当スタッフのヒアリング不足や、後付けの都合の良いウソであったり、なんでも盛られる。

 

さすがに神様とまで言わないが、お互いにウィンウィンの関係が、求められてると思う。

 

今回はその関係…

店側が『特』傾いて(新車代、整備代ゲット)

僕は『損』に傾いた。(楽しみが無くなった)

 

気分良く、ハーレーに乗ろうとした最中にこの出来事で、意気消沈してます。

f:id:zebel:20200617213722j:plain



それで、帰る途中から、電話が鳴りっぱなしなんだが、出る気もしないし、放置してある。

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

僕がこの件に、突っ込む理由。

 

前に個人のバイク屋に出入りしてた時は、20台近く集まってツーリングで遠方に行くと、信号で分断されても、曲がり角で絶対に誰かは待ってるし、最後尾が万が一のバックアップをする役割が決まっている。

 

道中で、後ろに付いてこないと列を止めて、骨拾いに行くし、全体を見守る体制がしっかりしていた。

 

まさかそんな事も出来ないところの、ツーリングねぇ。

それなら1人で道を調べて、じっくり走ってる方が断然楽です。

 

しかし、ツーリングと言った以上は、全体を見守る、その責務があると私は思う。

 

今日1日で、あれほど楽しみにしていたハーレーに落胆して…

明日から、どんな顔して仕事を頑張ればいいか分からなくなった。

乗り換えます!(笑)

こんばんは〜。

 

手短に何が起こったのか説明しますと、

 

中の人が浮気しましたよw

 

無論、バイクのお話です!

 

f:id:zebel:20191208232528j:image

 

EX-4とはサヨナラです。

 

やはり長く乗れなかったよ。

(1年と2ヶ月)

 

ところで、そろそろ前のミーティングが記事になったかと思って、噂をすれば、KCBMの記事に。

f:id:zebel:20191208232646j:image

 

SNSで師匠が冗談で遺影(イェーイ)なんて、言ってたら、僕のEX-4が遺影になったでござるよσ(^_^;)

 

f:id:zebel:20191208232743j:image

 

ついでに、右上にスマホ片手の坊主頭が、

ノンモザイクの『ぜべる』ですw

 

毎度、写真写りがイイから困る。

もはやモザイク不要やね!

出るからには出演料を取らなきゃ(^_^;;)

 

『バイク乗りのモデル、やります!』で、お金貰えたら、ライダーモデルもやりますよ!

(ステマ)

 

もしや、若く見られたのかな?

 

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

で、どうして乗り換えに踏み切ったか。

 

そもそもは、試乗した時がキッカケ。

f:id:zebel:20191208234014j:image

 

散々、国産車で乗り換えてきた。

まして、アメリカンなんて一生お世話にならないと思ってた。

 

重たい鉄の塊。走らんて、ハーレーなんて。

 

で、試乗したら世界が変わった。

f:id:zebel:20191208234618j:image

 

ミルウォーキーエイトエンジン107(1745cc)14.5kg・nのトルクが、地面を蹴っていくのは、爽快感?疾走感がたまらない!

 

あのアクセル捻った時の『ドドドドンッ!』が、今も忘れられない、久々に生きてる感じがした、バイクの答えはココだと。

 

実際に、中古の国産車と、一時期はミドルSSを新車で乗ってきたけど、なんだかんだカスタムやら無くなりそうな部品のストックやら…

 

飽きたら、乗り換えてを繰り返すウチに、短期間で見ると、エライ額を溶かしてる。

コンディションを保とうと、お金も掛かるし、無駄が多いとしか言えない。

 

新車買って、満足の行く仕様で乗ってく方が賢く見えてきた。

 

そう思ったら、

f:id:zebel:20191208235047j:image

コレね!

 

もう商談しに何度か来た時点で、

カスタムした車両の人に話しかけたら、

買う前に顔見知りができてしまった(^_^;;)

 

ハーレーってすごい!

出先でもハーレー乗りなら、絶対に話すそうだし、今後のバイクの乗り方も変わるのが目に見えた。

それでいて、この楽しい乗り物なんだから、返ってくるプライスレスの部分の方が大きいと思う。

 

今回、デカいのに行きましたが、カウルのないタイプと迷いましたが、結局はウルトラorツーリンググレードに行くそうなので、ツーリングにしときました。

 

もはや、価格の問題ではなく、

バイクに乗る価値の問題なのだ。

 

以上、走り書きで失礼しました!

大阪へ…

こんばんは。

 

相変わらず、就職先が決まらない人です!

 

今日は、KCBMでも予告していた大阪へ

フラッと行ってきました!

 

EX-4の知名度貢献なるか?

 

 

f:id:zebel:20191021222207j:image

下道である程度抜けて来てから、

まずは、針テラス!

 

寒いぞ!

気温が18度?

 

山間だから寒いんだろう・・・

 

渋滞が酷いと予想が立ち、

名四から有料道路経由で大阪へ。

f:id:zebel:20191021222503j:image

 

f:id:zebel:20191021222545j:image

すごい人だなぁ・・・

道頓堀

 

世間は4連休らしく、観光客だらけで、日本語がまったく聞こえないんですが(^_^;;)

 

普通の平日じゃないのが残念。

もっと若者がたむろしてるイメージが強かっただけに・・・

 

しかし、大阪の街中まで歩いた事が今までなく、道頓堀の練り歩きは人生初です!

 

f:id:zebel:20191021222811j:image

 

名物のタコ焼き屋。

ココのは、格が違う美味しさでした!

 

金龍は、あまりススメられなかったので、

有名なところへ!

 

f:id:zebel:20191021222913j:image

 

肉吸が絶品のお店!

地元の人なら『絶対に行け!』と勧めるお店だそうで。

 

f:id:zebel:20191021223044j:image

 

自分たちが並んだら、暖簾下げました!

ギリギリ滑り込み!

 

ココで…某お笑い芸人さんが、下積み時代に通っていたそうで、肉吸で性をつけていたそうな。

 

めちゃウマです!

 

食べ終わった頃、外に出ると、

ポツポツと雨が( ;´Д`)

 

まだ15時なんですが…

トンボ帰り!

 

しかし、走り慣れない土地に、土地勘のない2人は迷って、京都方面への163号に抜ける頃には、ザーザー雨が…

 

東へ行けば、雨は止むだろうと、見込んでましたが、甘かった。

 

f:id:zebel:20191021223543j:image

 

悔しいです!

 

カッパも持ってはいましたが、もう本降りで、時すでに遅し。

 

この状況、前に九州の行き道でもやったなぁ。

でも、今回のは寒さが加わって、

本格的『雨行』となりました!

 

15時から帰宅した21時まで、終始雨でした。

 

帰って来てからは、ジャケットのプロテクター抜いて、フルフェイスのインナーも抜いて、ジーパンなども、すべて洗濯機へ。

ブーツの乾燥に時間かかるのがネック!

 

その間に熱々のお風呂で、

身体を温めたら、夢心地。

 

ーーーーーーーーーーー

 

今回のツーリングなんですが…

 

去年、EX-4を10月中旬に納車してから、

さわやかの『げんこつハンバーグ』ツーリングに行ったんです。

 

その時も、げんこつハンバーグを食べ終わった昼から雨が降ってきて、帰り道もずっと雨!

 

昨年に続いて、今日のツーリングも雨になるって言う『謎のマージン』があったんだなぁと、ずぶ濡れになりながら、話してたら、2人して大笑い!

 

寒さでガタガタしながら笑ってるのは、

『さぞおかしな2人がバイクに乗ってる』と周りの視線を集めたに違いない!

 

以上、大阪でした!